2010年 07月 22日

鵠沼海岸: 埜庵

こちら 埜庵 の天然氷のかき氷が食べたくてやって来ました♪
かき氷で待ちができるなんて、スゴィッ(*゚д゚ノノ
f0161683_172391.jpg


ということで、埜庵について詳しくは、HPからの抜粋を読んでみてくださいね♪
一つの確信にたどり着くってこんな感じなんですね!!
また、また、スゴィッ(*゚д゚ノノ


 抜→ 埜庵のというと「天然氷」「手作りのシロップと練乳」がこだわり、と思われがちですが、本当にこだわっているのは「かき氷屋」であるということです。一年を通してかき氷で商いをさせていただく事はなかなか難しい(笑) 「かき氷屋」と名乗れるのは、季節外れでも埜庵を必要としていただく方々がいてくれるからこそ。本当にありがたいことです。
真冬の天然氷作りの作業を手伝わせていただくようになって、早いものでもう10年になります。「天然氷」との出会いが、かき氷という仕事を選んだ原点なので、出来る事ならずっと使い続けていきたいと思います。でも、お店を始めて8年。多くのお客様にご来店いただくようになったことで、逆にこの単純な願いを叶えていくことも難しくなってきました。天然氷は無限の物ではありません。その年の気候によって採れる量も変わります。近年の人気も影響して、欲しいという方も年々増えてきます。蔵元でない立場で、今の埜庵のお客様の全てに天然氷をお届けするのはだんだん困難になってきたのかもしれません。
今年の氷は日光の蔵元「三ツ星氷室」さんよりご提供いただいています。三ツ星氷室さんは僕らのような飲食店向きの卸を中心に商いをされていて、埜庵のわがままを沢山聞いていただいています。もちろんお客様と蔵元の双方にご迷惑をお掛けしないよう、氷専用の倉庫や冷凍車を用意して万全の態勢は整えています。整えたからこそ、もうこれ以上出来る事が少なくなってきたのも事実です。今後の事がはっきりしないから、天然氷でかき氷をご提供できる「今」を大事に「埜庵」らしいかき氷をお届けしていきたいと思います。 ←粋


ということで、店主からの絶対オススメ「抹茶みるく金時」をいただいちゃいました♪
フワフワの綿のような氷と、それとは別に抹茶のシロップいや濃厚ソースが。。。。
f0161683_1722281.jpg


シロップをかけると、こんな感じで、あっという間に溶けてしまいます
しかし、店主曰く。。。。。夏は溶けた氷をジュースのようにして飲んで楽しむこともできるようになっているとのこと。。。。
f0161683_1724780.jpg


フルーツのかき氷もオススメですよ♪♪
f0161683_173244.jpg


夏ですし、是非!!

058.gifby mugikikaku
[PR]

by mugikikaku | 2010-07-22 14:24 | 昼 旨いもん


<< 富戸: てるてる餃子      星川: 横浜とんとん >>